今は本当に情報過渡の時代だ。


今まで人類が経験した事が無いような、ものずごく早いスピードで世間は回っている。

今まで20年、30年という事業繁栄サイクルも今では3年〜5年、長くて10年とまでいわれるようになった。・・・・という事は次々に繁栄するであろう事業、多くの人に喜ばれるであろう事業を定期的に始めていかなくては、長い間安定した成功は望めないという事なのだ。

多くの人々にとって
情報の氾濫+情報の高速化+情報格差が無くなり便利に快適になると言う事は
事業をしている経営者は今まで以上にどんどん頭の切り替えと投資をしていかなければけないということなのだろう。


ある調査によると18ヶ月で現状の2倍の情報密度が増えているという統計もある。

そういう情報を見つけると私自身、できるのであればすぐにでも何かを始めないといけないのではないのかといつも思ってしまう。


それに加えて目に付くのは新聞紙面をやネット上での派手な広告だ。
知っている店が今月はこっちに、来月にはあっちに新店をだすという情報が次々目に入る。
又、他の店では新サービスを始める店も次々現れる。



多くの人に毎日、毎日本当に沢山の情報の波が物凄い勢いで降り注ぐ。
これは気にしだすときりが無い。




私もそうゆう情報をつかみ出してからは、うちの会社でも新規事業、新規出店、新サービスをどんどんやったほうが良いんじゃないかとある時、親父に相談した事があった。面白いと思う新規事業アイディアは幾つもあったし、採算性も話題性も十分勝負できるという自信もあったからだ。
本心を言うとやろうと思えば、いつでもできる事はできるのだ。

私「○○○の店は今度はここにもお店をオープンさせたみたいだよ。」

親父「へ〜そうなんだ。すごい勢いだね。それじゃ〜△△△という情報を流してやるか。もしかしたら興味を持つかもしれないし。」

私「あ・・・うん。×××は今度はそっちの方でも新規事業をやるみたい。」

親父「ふーん。でもねそういう企業はどうせ借金でやってるだよ。金を稼げれば何でも良いというワラをも掴む勢いってやつだよ。いつも言っているけれどうちとは根本的に違うんだよ。」

私「まぁ、そうだと思うけど・・・・・うちもさ、新事業アイディアも資金も、やる気も、ノウハウやシステムもある程度はあるんだからどんどん新事業、新サービスやったほうが良いんじゃないの!?」
私は少し焦ったように捲くし立てた。




親父は少し考えて,しばらく経ってから

・・・・・ゆっくりと話し出した。


親父「いいか。事業には相手の動きは関係ないんだよ。自分のスタンス、自分の考え、自分のペースを絶対に崩してはいけない。自分の価値観を信じてただひたすらお客さんに喜ばれる事をしていく。その結果が30年もここで仕事をやってこれた秘訣であり、商売の秘訣なんだ。」

私「・・・・・」


正直、私は声が出なかった。


頭ではわかっていたはずなのに、自分の事になるとウズウズしてつい動きたくなってしまったのだ。

いろいろな人の話を聞いてみるとバブルの頃の会社経営というのはまさにそういう時代だった。不動産が儲かるとなれば本業でない会社がバタバタ土地を買って、転売を繰り返していた。株でも家でもでも借金して早く買っておけばどんどん価値が値上がりするから早く買うべきだ。と言われていた。

今考えてみると日本全体が高度成長の恩恵を受けていたとしか言いようが無い。
逆に今買わない奴は先見の目が無い奴、度胸が無い奴だと言われていた時代なのだ。

だから新規事業、新サービスも
“周りがやっているからやる。”
“負けたくないからやる。”
“相手を潰す為にやる。”


商売の基本スタンスも考え方も価値観も商売の根本が全然違うのだ。



相手が居る居ない、やるやらないは関係なく、自分のペースで一歩一歩進むしか確実な成長は見込めないのはバブルがはじけた時に実証されたのだ。



もちろん何かしらの成果を出すにはどんな小さな事でもいいから動き出す必要はある。

それは一歩でも動きださなければ何も起こらないからだ。

ただ、注意しなければいけないのは歩いて移動する場合と自転車で移動する場合、車で移動する場合や飛行機で移動する場合と一言に動く(新規事業、新規サービスを始める)と言っても予算や状況に合わせて本当に沢山のやり方やタイミング、方法が存在すると言う事だ。

やる気があってアイディアもあってお金があっていつでも動けるからと言って数百キロ先のゴールを目指そうとした時にみんなが走り出したからと言って同じように走り出すという事はナンセンスなのだ。(みんなが走っている事を目の当たりにするとつい行きたくなるのが人情だが、そこはじっと・・・我慢。)


その一方で自分の価値観や信念を持っている人は現在の位置や手持ちのお金、自分が置かれている状況を心底、良く考えて、多くの動き出す人を脇で見ながら、落ち着いて最寄の駅まで歩いて電車で目的地まで行く人も世の中には少なからず居ると言う事なのだ。

もっと賢い人はたまたま来た各駅停車に焦って乗らず、時刻表をチェックして新幹線が来るまで待つだろう。


どの方法が一番能率的で無駄が無いのか、目的地に先に着のかは明らかだ。

周りに流されず自分のペースを守って来た人達こそが現代の勝ち組と言われる人達なのだ。


あせらず、おごらず、元気良く。
自分を信じて確実に進んで行くようにしたい。



                                      人気サイトランキング!←今すぐ!狙え5位〜♪


又、コメントもお気軽によろしくです。



更に今なら、1日1000ヒットするつくば市不動産をはじめ、当社関連の2サイトからの相互リンクしていただける方を大募集しています。(すべてYahoo!登録サイトです。)おなたのサイトにリンク掲載の上、御連絡をいただけましたらこちらからもすぐにリンクさせていただきます。(アダルトサイト、サイト趣旨によってはリンクできない場合もあります。掲載可能な場合には3日以内にリンク完了アドレスをこちらから連絡します。)またお気軽にメール、コメント下さいね。

不動産屋の秘密ノウハウ(すべて無料!)
当社が30年の営業で培った不動産ノウハウをまとめました(^^)
土地を買う前にチェック!
プロから見た土地、不動産選択ノウハウ(A4 14P) 
家造りに後悔する前にチェック!
間違いだらけの家造り。(A4 36P)
アパートリフォーム前にチェック!
一発逆転!入居者獲得計画(A4 34P)

その外、お探しの情報は以下をチェック
つくば賃貸
茨城のリフォーム、注文建築、家造り
つくば賃貸アパートマンション
つくばテナント
つくばピアノドラム音楽練習室(24時間)
つくばSOHOテナント・個人事務所
水戸ウィークリーマンション・ビジネスホテル
つくばウィークリーマンション・ビジネスホテル
居酒屋より持込可能な団体宿泊施設
つくば市土地情報
つくばの中古一戸建て情報
つくばの不動産投資情報
つくば周辺の不動産無料鑑定
セグウェイ・電動バイクのレンタル
水戸ビジネスホテル
つくば ビシネスホテル
アパート入居者募集・集客の無料相談